ライセンスの種類

Repoでは、Basicライセンスの場合は、自分の作成したデータやレポートのみ閲覧や編集が許可されます。
実際には、1ユーザーに付きパソコン3台までのインストールが可能なため、最大3台で同時作業が可能です。但し、これにはパソコン障害などの際の予備分が含まれます。
このため、パソコンを買い換えた場合には、Repoの使用パソコンの設定も移行させ、利用権を有効にご使用いただくことをお勧めします。

他のパソコンにRepoの設定を移動させるには、一旦、パソコンの登録を解除すると、RepoCenterでの登録台数のカウントがマイナスされます。その分を新しいパソコンに振り返ることが可能となります。
(注意)
パソコンの登録解除は、既に2台以上のパソコンを同時使用している場合に行って下さい。
1台のみしか使用していない場合に、パソコン登録解除を行うと、登録台数がゼロ台となった時点でユーザーID無効とになり、新パソコンにユーザーIDを移行できなくなります。
このため、1台のパソコンのみ使用している場合は、パソコンの追加登録をした後に、不用となったパソコンの設定を解除して下さい。もしくは、不用なパソコンの登録解除は3台に達した場合に行って下さい。



ライセンスの種類
  1. パソコン登録解除とアンインストール
  2. 新パソコンへのダウンケードとインストール
  3. ユーザー登録(パソコン追加でユーザー登録する)



©2010 Quintess,Ltd. All rights reserved.