起動できない場合



ライセンスの種類

2台目のパソコンの場合、新規にインストールすると1台目と別のユーザーIDが設定され、1台目で作成したデータやレポートを開くことができなくなります。
2台目のパソコンに1台目と同一のユーザーIDを設定するには、次の方法でユーザー登録をして下さい。
(ダウンロード、インストール手順は、1台目の場合と同じです。)



登録ホームページへつながります。





起動できない場合
起動に失敗した場合は、.NET Frameworkのバージョンが2.0以上であるか確認して下さい。
  1. Microsoft .NET Frameworkのバージョンを確認して下さい。
    Windowsのコントロールパネルから「プログラムのアンインストールまたは変更」を選択し、プログラムの一覧を表示させて下さい。
    そのリストの中から、
    Microsoft .NET Framework または Microsoft .NET Compact Framework を探して、Noを確認して下さい。(2.0、3.0、3.5など2.0以上であればインストール済です)

  2. もし、2.0より低いバージョン(1.0、1.1など)の場合は、Microsoft社の公式ホームページより、ダウンロード&インストールして下さい。(2.0以上であればOKです)
Microsoft .NET Frameworkとは、マイクロソフト社がWindows本体と合わせて動作するプログラムであり、最新の各種ソフトウェアの動作に必要される汎用プログラムです。
Repo以外の多くのソフトウェアで使用されています。
尚、WindowsXP sp2やVistaでは、上記プログラムのインストールの必要性はないと思われます。




©2010 Quintess,Ltd. All rights reserved.