スマホアンケート
パソコンWebアンケート
ご利用いただくには

主な仕様
アンケート例
問い合わせ
パソコン&スマホ・アンケートシステム  
レポ・リサーチ・エス
 
アンケート例  お問い合わせ・お申し込み

パソコンでのWebアンケートと、スマートフォンでのアンケートが可能となります。
スマホアンケートの可能性、また、マーケティングチャンスをご活用下さい。

ご利用には、事前にお申し込みが必要です。

スマホアンケート体験利用に、RepoリサーチSについての全機能・仕様については、ここをクリックしてください



スマホアンケート作成を行うと、スマホ回答用のアンケートと、同内容のパソコン用アンケートを実施できます。




現在、スマートフォンユーザーは、18〜35才が中心です。また、男性の積極利用が多いことも特徴です。
この年代は、バソコン利用も多いのですが、Webアンケートでの調査は、専業主婦層などに比べ、容易ではありません。
スマートフォンを利用することで、Webアンケートでとらえにくいこうした消費者層の情報収集に期待できます。


新名所や新アウトレット、駅ビル、都心再開発、各地の観光開発などにより、エリア間競争とエリア内競争が激しくなっています。
小売業・サービス業にとっては、これからの集客エリアをどう抑えるかが、売上げと収益性を端的に左右するようになってきています。
集客エリアは、潜在ニーズが顕在化し、購買行動へと変わる場所です。メーカーにとって、この集客エリアに注目することで、短期的視野で確実にニーズを見極めることができます。
スマホアンケートでは、モバイル性とGPS機能によって、現地にいる回答者を特定して、エリア合った調査を実施できます。


の特長

  1. スマホで答えやすい質問デザイン
    キーボードやマウスがないスマートフォンでは、パンコン用アンケートは大変答えにくい画面となってしまいますが、RepoリサーチSでは、iPhone、アンドロイド端末で、答えやすい質問形式を様々用意しています。
    スマートフォンでタップしやすいデザインとなった、SA(単数選択)、MA(複数選択)、両極尺度の質問の他、スライダー型の数値回答質問も可能です。表組み型質問の場合は、スマートフォンで表示でき回答しやすくした複数のデザインを用意しています。
    一般的な自由回答の他、メールアドレスや電話番号を入力してもらう記入欄の場合は、数値などへの入力文字制限がされることで、入力しやすくなっています。
  2. アプリではないため、気軽に回答してもらえる
    RepoリサーチSのスマホアンケートは、アプリではありません。
    このため、回答者にアプリをインストールしてもらう必要もなく、また、回答者にスマートフォン内の保存情報の不正取得などの不安を持たれることはありません。
  3. QRコードでアンケート誘導
    アンケートのURLをQRコードにした印刷物を配布し、スマートフォンのカメラで、このコードを読み込んでもらうことで、URLを入力せずにアンケートにアクセスしてもらうことができます。
    RepoリサーチSでは、簡単にQRコードが作成できます。
  4. GPSセグメンテーション
    回答者の現在地情報から、調査対象者の限定や、回収数のコントロール、またエリア別に質問内容を変えることができます。
  5. スマートフォンとパソコンの両方に対応
    アンケート画面は、スマートフォン用とパソコン用の二種類を作成できます。回答者がどちらを利用しているかを自動識別し、対応する質問画面を表示します。スマートフォンで途中まで答えて、残りを後日パソコンで回答してもらうこともできます。(PCスイッチ)
  6. 端末認証による重複回答防止
    個々のスマートフォン端末を識別することで、一般の人を対象にしたオープンアンケート(公開調査)で重複回答を防止できるだけでなく、登録会員を対象にしたアンケートでも二重登録回答を禁止できます。(端末認証とは、スマートフォン内の個人情報などを取得し利用する機能ではありません)
  7. Repoで自由に分析
    回答結果は、実査途中でも簡単に集計できます。また、電子レポートシステム「QuintessRepo」にリンクさせることで、詳しい集計や多変量解析、自由回答分析が行えます。(別途申し込み)





  1. 来場客、来店客アンケート
    商業エリアやショッピングセンター、商店街、住宅などの展示場、観光地などの来場者に、アンケートのURLのQRコードを印刷したチラシを配布、アンケートに回答してもらいます。工夫次第で、ペーパーアンケートよりは軽い気持ちで、また、異なる層の声を集めらことができます。
    GPS機能により、回答者の現在地をチェック、エリア外の人を除外したり、エリア別に質問内容を変えたり、回収人数をコントロールすることもできます。
    会員登録機能により、アンケートモニターの募集に利用することもできます。
  2. 学生キャンパスアンケート
    パソコンとスマートフォンの両方でアンケートが可能です。GPS機能で、実際にキャンパスにいるかどうかを判別することもできます。既定のメールアドレスなどをログイン用のアカウントとしてを設定することも簡単です。
  3. キャンペーン応募受付。新規のネット会員募集
    アンケートのURLとそのQRコードを広告やPOPに掲載し、キャンペーン応募や会員募集をすることができます。パソコンとスマートフォンのどちらからのアクセスでも受け付けることができます。
  4. ミステリー・ショッパー(覆面調査)
    飲食店やサービス業などのサービスの改善のために、調査員が身分を隠し一般客として訪店して、サービス内容や接客態度などを評価する調査手法です。スマートフォンを利用することで、さりげなく店内チェックができるため、細かな点ももらさず評価できます。また、GPS認証機能により、確実に訪店したことの確認もできます。
    スマートフォンでの店内チェックの後、帰宅後にパソコンで詳しくコメントしてもらうこともできます。
  5. 製品ユーザー調査
    製品に、ユーザーアンケートのURLをQRコードに印刷したものを添付することで、愛用者カードといったユーザー調査を簡単に行うことができます。パソコンとスマートフォンの両方でユーザー登録や購入者アンケートをしてもらうことができます。
  6. タウンモニターの組織化
    注目スポット来場客を組織化したタウンモニターを組織化し、アンケートや販売促進で活用できます。
    スマートフォンで会員登録してもらった後は、スマートフォンだけでなくパソコンでもアクセスしてもらうことができます。
    話題のスポットに集まる消費者の声を集めることで、より行動的な消費者のニーズを把握することができます。
  7. 既存のPC会員に対してスマホアンケート
    パソコンとスマートフォンの両方でアクセス機会を増やすことができます。また、一般にスマートフォンはひとり1台なので重複を除外できます。
    最初にスマートフォン端末登録をしてもらい、次からは、個々人のスマートフォンを識別できる端末認証機能により、IDやパスワード入力を省いて会員アンケートに回答してもらうことも可能です。
    もし、携帯会員組織があるなら、スマートフォンでのアクセス環境を用意することにもなります。



Repoリサーチシステムのを利用することで、本格的なネットリサーチが行えます。
さらに、RepoリサーチSのパソコンWebアンケートでは、スマートフォンでは行えない、アンケートも可能です。

パソコンWebアンケートで特徴的な機能を、2つご紹介します。
全機能・詳細仕様については、こちらから



写真アップで回答してもらう質問や、そのアップした写真の選択やコメントをしてもらう質問を、アンケート中のどこでも何度でも行うことができます。

例えば、次のような使い方ができます。
  1. 商品の置き場所や使用の仕方を写真でアップして説明してもらいう。
  2. 手元にあるお菓子を全部写真に撮ってもらい、好きな順や、好きな理由を答えてもらう。
  3. くつろげる場所ややすらぎを感じるもを写真で撮ってもらい、そのイメージを語ってもらう……くつろぎのキーワードを探索する。


※パソコン上で写真をアップロードしてもらうため、最初に撮影テーマを説明しておき、アンケート中でアップロードしてもらうことになります。


「………の所有者」「………したことがある人」などの条件に合致した対象者に対してアンケートを行う場合、対象者抽出調査と本調査を連動させて実施することができます。
この自動スクリーニング機能を利用することで、複雑な対象者条件の調査でも、迅速に実施できます。

RepoリサーチSでは、回収サンプル数のコントロールをする場合、次の3つの方法から選択可能です。
  1. 登録会員情報による事前判定
    性別や年代などの登録情報や、特定のアカウントの会員に限定するなどを最初に指定してアンケートする方法
  2. スクリーニング質問による抽出判定
    最初にスクリーニング質問を行い、その回答から該当者のみを本調査に誘導する方法
  3. 回答結果による事後判定
    「………の使用意向がある人」300名といったように、回答結果の中で該当者が指定人数になるまでアンケート継続する方法
自動スクリーニング質問機能の5つのメリット
(1)条件に合う調査対象者を迅速に抽出調査。(耐久消費財調査などに効果的)
(2)回答ポイントを効率的に付与できる。
(3)協力マインドが低い回答者がスクリーニング時に除去されるため、回答精度がアップ。
(4)本質問の内容の公開対象者を限定できるため過剰な情報流出を防止できる。
(5)多くの会員を対象にした調査を効率的にできるため、会員維持につながる。




スマホアンケートまたはスマホ互換Webアンケートの他、パソコンでの高度なWebアンケートを行えます。お客様に合わせた各種カスタマイズや会員システムを含めた全システムのご提供も可能です。様々な組み合わせが可能なため、まずはご相談下さい。

●パソコンWebアンケートでは、スマホではできない各種質問が可能。
  ・画像付き質問 ………商品などの画像を見せて質問
  ・写真回答 ………アンケート中で写真アップやその写真への質問が可能
  ・スクリーニング質問………対象者抽出質問と本調査を連動させて、一気に実査回収
●お客様の指定ドメインでアンケートを実施(SSL可能)。
https://お客様指定URL/………    ※新規ドメイン取得もサポート
●Webアンケートの基本デザインなどを御社指定デザインに変更可能。
●既存の会員データベースとの直接連携や、マイページ等の会員システムの開発も可能。
●お客様専用のサーバーを構築して運用することも可能。(当社指定データセンターにて)。
●事前相談でプラン内容を確定させていただきます。



Repoリサーチシステムのを利用することで、本格的なネットリサーチが行えます。
さらに、RepoリサーチSのパソコンWebアンケートでは、スマートフォンでは行えない、アンケートも可能です。


限られた調査対象者パネル等を効率的に活用し、品質の良い調査データを収集するための様々な工夫を組み込んだ、リサーチの専門家のための本格ネットリサーチシステムです。
Repoシステムとの完全連動により、モニター管理から、実査・分析、レポート配布までを効率的に行うことが可能となります。
貴社の現状のネットワーク資産や環境から簡単に移行または併用できるプランを用意しています。


1 自由に分析可能なRepoファイルを多人数で利用できます。
ステップボタンに従い設定すれば、実用的なアンケートを簡単に作成できます。
1 自由に分析可能なRepoファイルを多人数で利用できます。
登録モニターを対象にした非公開調査に加え、公開調査、外部パネルを利用した調査ができます。
また、マイページからログインする方法、メールからログインする方法と、自由に設定できます。
1 自由に分析可能なRepoファイルを多人数で利用できます。
限られた調査パネルを最大限活用しながら、歪みのない回答を回収するための機能を備えています。
(自動クスリーニング機能、3つの回収コントロール機能、回答プロセス管理)
1 自由に分析可能なRepoファイルを多人数で利用できます。
Repoリサーチは、アンケートシステムとモニター・マネジメント・システムで構成されています。この2つのシステムにRepoを連結させることで、モニターの組織化、維持から、実査、データクリーニング、分析、レポート作成、レポート配布までのすべてを効率的に行うことができます。
1 自由に分析可能なRepoファイルを多人数で利用できます。
既に既存のモニター管理システムや会員システムがある場合は、それを利用して、アンケート・システムのみを追加することができます。最小限のカスタマイズでスムーズに連携して、実用的な実査が行えるしくみを備えています。





© Quintess,Ltd. All rights reserved.