RepoCenterログイン 問い合わせ・申し込み


















●レポートの気になる点をもっと追跡したい。
●よく似た調査分析をしている。毎回の分析の手間が大変だ。
●データや分析の信頼性が気になる。元データを確認したいが難しい。
●他の調査データと比較分析したい。でもデータを探すのが大変だ。
●他のスタッフにも、レポートをよく見てもらいたい。紙だと配布も大変だ。
●データも大勢で共有したいが、情報流出が心配だ。
●様々なデータ解析手法を試してみたい。でも、みんなで使うにはソフトが高い。

レポートを電子化すれば

紙媒体レポートに比べて、簡単に配布することができ、マーケティング関与者での情報共有が簡単です。


電子レポートは、データと分析レポートが一体となったものです。このため、いつでも元データに戻って分析を加えることができます。


共通の形式でファイル化され、検索ができるため、類似調査や関連調査のデータを見つけ出して、比較分析することもできます。個々の調査分析では見つけられない新たな発見も可能です。


分析レポート構造を流用することで、類似の調査であれば、データ更新だけで、分析を最新にできます。


ファイル自体にセキュリティ機能があるため、個人情報や機密情報を隠蔽できます。
Repoの電子レポートでは、パスワード認証ではなくパソコン認証を採用しているため、パスワード流出の心配なく、パソコン管理のみで情報管理を徹底できます。また、ユーザー毎に指定レポートの指定部分のみの隠蔽も可能です。このため、メール添付でのレポート提供や、在宅勤務でも情報管理を徹底できます。

マーケッティング・リサーチ・レポートの媒体形式別の特徴

©2010 Quintess,Ltd. All rights reserved.