Repo基礎コース


Repo基礎コース

●データの取り込み方法
●データセットの作成の流れ



Repo基礎コース

●データセットの作成
●分析とレポート作成



Q&Aはこちら



データを追加する方法


既にデータ定義が作成されたデータセットに、データ追加をする場合、表組み項目があったり、追加データのMAが分解されている場合は、正しく読み込むことができません。
この場合は、次の方法で読み込みを行って下さい。3つのケースがあります。

次のMA形式などのデータの場合 新規で読み込む場合と同様の方法で、変換読み込みを行って下さい。詳しくはこちらのAの場合

MAデータの形式 項目間の
区切り
データ形態例 方法
A B C
MAは1項目 11
1項目内で該当選択肢Noがカンマ区切りで区切られている場合 タブ 3t2,4t1,4t3,5 A1
12
1項目内で該当選択肢Noが特定の記号や空白文字で区切られている場合(右例では空白区切り) カンマ 3,2x4,1x4,3x5 A2
タブ 3t2x4t1x4t3x5 A3
MAは分解 21
各選択肢がすべて0または1の項目に分解されている場合 カンマ 3,0,1,0,1,0,1,0,0,1,0,0,0,1,0,1 A4
タブ 3t0t1t0t1t0t1t0t0t1t0t0t0t1t0t1 A5

それ以外で、MAが統合されている場合

(1)「データ編集」をクリック。
(2)「テキストファイル項目指定読み込み」をクリック。


(3)「項目の区切り」をタブに変更。
(4)「読み込みデータテキストファイル」ボタンをクリックして、読み込みファイルを指定。
(5)ここに読み込みデータの1行目と2行目のみ表示される。
(6)「1行目を見出し行とする」にチェック。
(7)「全項連続」ボタンをクリック。
(8)元No列に、読み込みデータの列Noが入る
(9)「読み込み実行」ボタンをクリックすると読み込み開始。


読み込みが終了すると画面にデータが入り、画面表の左下に件数が表示されます。
間違いがないことを確認して下さい。

(10)必要に応じて、「MA変換」−「MA形式変換」を行って下さい。




それ以外で、MAが複数項目に分解されている場合
新たなRepoファイルを作成し、そこに読み込み、データ構造を調整した後で、本来のRepoファイルに追加読み込みします。
新たにRepoファイルに読み込む方法は、新規読み込みの方法を参照して下さい。こちら
Repoファイルの追加読み込みは、次の方法で行って下さい。


©2010 Quintess,Ltd. All rights reserved.