Repo基礎コース


Repo基礎コース

●データの取り込み方法
●データセットの作成の流れ



Repo基礎コース

●データセットの作成
●分析とレポート作成



Q&Aはこちら



複数の項目を組み合わせて表組み項目とするには

表組み項目のような同型の複数項目をひとつにして扱うことで、分析、レポート化のワークがシンプルにわかりやすくなります。また、項目数を集約することにより、画面表示速度もアップできます。
下記では、SA、MAについて説明します。FA、数量項目の場合も同様です。


©2010 Quintess,Ltd. All rights reserved.